お片付けサービスその後(わたしは、ガオーさん?)

昨日、お片付けサービスにお伺いしたおうちには、
ちいさい男の子がいらっしゃるのですが
前回のお片付け後、
おうちのあちこちにあった絵本を1カ所にまとめたことで、
「絵本が選びやすくなった!!!」と
すごく喜んでくれたそうです!

でも、
「今日もお片付けのおねーさんが来るよ。
ちゃんと、おもちゃもしまっておかないと捨てられるかもよ?」と

おかあさんに言われて、朝あわててお片付けしていたそうです。

ライフオーガナイザー=お片付けのおねーさん=捨てる

ではないのですが、

きっと、彼の頭の中には


b0271239_8372336.jpg


こんなかんじのイメージなのでしょうか?

例えていうなら、ガオーさんみたいな?

(知らない人は検索してみてください。探偵ナイトスクープでたまにでてくる、
悪い子をこらしめるキャラクターです)

昨日は5時間かけて、
物置部屋となっていた1部屋の中身を、ぜんぶ出して、分類して 収納しました。

すごい達成感!!

何がはいっているかわからない・・・とおっしゃってた
へやの奥の奥まで、ぜーんぶ出して片付けました。

オークションやリサイクルで手放します、というものが、たくさんあったので
あれが全部お家からでていくと、かなーりースッキリしたお部屋になると思います。

さぞかしゴミがでるのかな?と思ったのですが
燃えるゴミ袋は4袋だけでした。

ストックしていたものも、重ね買い状態になっていて
いろんなところから
ボックスティッシュや、掃除機のフィルターがでてきて
まとめるとけっこうな数になったので
「しばらく買わなくてもいいですね!」ってお客様もおっしゃっていました。

今回のおじゃまして
「私だったとしても、ひとりではやる気にならないだろうな・・・」
と思いました。

どこから手をつけていいかわからないし、物の量が多いから
放置してしまう気持ちも無理はないな・・・と。

そんなときにさっと「ライフオーガナイザーを呼ぼう!」と
いってもらえるようになればいいなと思います。
[PR]
by lo-yuka | 2012-03-09 00:00 | お片付け現場日記


<< 脳におまかせ 自炊率があがるキッチン >>