ひとつだけ

突然ですが、「一生にひとつだけ望みを叶えてあげる」と言われたら何を願いますか?

これは私のコーチがブログに書いてた記事 なんですが、
「わたしだったら?」って考え込んでしまいました。

いろいろ煩悩があたまをよぎりましたが(笑)わたしから出てきたキーワードは「承認」でした。

このところいろんな角度から、自分の価値観と向き合わなくてはいけないことが多くて、
そのたびになにか「警告」をうけているような気になっていました。
「見直せ!」「ほんとうにそれでいいの?」って。
あんまりにもそういうことばっかり出来事としてシンクロするもんだから、
ちょっとびびっちゃってました(笑)

もともとわたしは承認欲求が異常に強いと思います。病的なくらい。

心の病を経験したこと、育ってきた環境にも影響されていると思いますが、
どうしてこんなにも執着するのか不思議で、自分をしりたくてNLP(神経言語プログラミング。心理学)も
勉強しはじめたのかなと思います。
まだちゃんと答えは出ていないのですが、折り合いをつけていかなければ、と思います。
なーんて、ちょっと暗い話題になっちゃっいましたが。

で、もしも神様みたいなものが
「なんでもかなえてあげる、でも一個だけだよ、よく考えなさい」と言ったら、

わたしがここにいることを、知っている、存在をうけてとめてあげるという人に囲まれて、
そのひとたちと愛し愛され尊重しあって毎日を過ごしたい

と答えようと思いました。

それがわたしのたったひとつの願い事ならば、毎日をどう過ごす?
つぎはそれを考えようと思います。

みなさんの「ひとつだけ」も聞かせてもらえるとうれしいです。

そうそう、タイトルの「ひとつだけ」 は矢野顕子さんの名曲。
大好きなんです。
[PR]
by lo-yuka | 2010-06-15 00:00 | 思考整理のコツ


<< 総理大臣になろうか悩んだこと 火事の時に持ち出すもの >>