怒られるのがいやだ

さて、今日は心のオーガナイズについて思ったこと。

10年前の自分と、もし話せるとしたら、どんなこと伝えたいですか?

アドバイスや励まし・・・いろいろ伝えたいことがあるのではないでしょうか??

わたしが、28歳の自分にもし会えるなら

・もっと本をたくさん読んだらいいよ。勉強しなさいよ。
・もうちょっと未来のことちゃんと考えた方がいいよ。
・いつまでも若いと思うなよ
・酒はほどほどにね
・いましんどいだろうけど、もっとしんどいことあるよ、でもそのあとにもっといいことあるよ

とか、ほかにもいろいろ言ってあげたいことがあるなーと思います。
去年の自分にもそうです。一昨年の自分にも言いたいことたくさんあります。

じゃあ10年後の自分は、わたしにどんなことを言いたいだろうか?と考えてみたときに

○○しなさいというか、してください、お願いだから!

というような気がして、去年末から、やっと重い腰をあげてめんどくさくって、
向き合いたくなくって避けてたことに取り組み始めました。

いまの自分視点で考えると、なんだか気の乗らないことも
10年後の自分視点だったら、
見えてくる景色が違うかもしれません。

10年後の自分に怒られたり泣かれたりしないように、
今を生きる、ということを意識してみる、というのもいいかも?です。
[PR]
by lo-yuka | 2012-04-16 00:00 | 思考整理のコツ


<< 変わりたいとおもうこと 脳におまかせ >>