脳におまかせ

「これ、知りたい」とかは、頭の中にふせんを貼るようなかんじで
アンテナを貼っておくことって大事です。

NLPという心理学では「空白の原則」というのですが

脳みそって「わかんないことがキライ」なんです。わからない状態って、不安なんです。

いつでも安心安全でいたい!というのがモットーの脳みそさんなので
わかんないことがあれば、全力で答えを探そうとします。

だから、知りたいことがあれば、
脳みそのなかに「空白をわざとつくる」ことで解決することがあります。

空白をわざとつくる、だなんて、なんだかむずかしいような気がしますが簡単なんです。

「○○について知りたい」って、強く思うだけ。

そうしたら、それに関する情報が目に入ったり、出会ったりする確率がぐんと高くなります。

わたしたちは、見たもの聞いたことすべてを処理していると大変なことになるので
関心のあること、関係のあることのみ、処理しているようです。

だから、アンテナをたてることは超、だいじ。
そうすることで、脳も協力してくれて、一緒に知りたいことについて探してくれます。

時間はかかるかもしれないけど。それに答えがある限り、脳の検索システムは動いてるのです。

だから、答えのないことは、あんまり考えない方がいいし
わかったところでどうよ?みたいなことは、
あんまりかんがえても意味ないっぽいです。

「どうして彼氏ができないんだろう」とか考えたら
彼氏ができない理由ばっかり、脳は探してくる。

だったら「どうやったら彼氏できるんだろう?」のほうがいいのでは?と。

なので、最近は「どうやったらダイエットに成功するのかしら?」の
大きな空白を、脳に埋めてもらおうと思っている、他力本願なナカジマでした(笑)

今日は、現場でお仕事でした。
化粧品メーカーさんの事務所オーガナイズにこのところ通っております。

事務所!といってもオフィスチックではなく、すてきなサロンなので
とても居心地がいい空間をさらに使いやすくなるようにいろいろと作業をしています。

明日で一段落、なので、がんばります!
ではではまた!!
[PR]
by lo-yuka | 2012-04-03 00:00 | 思考整理のコツ


<< 怒られるのがいやだ お片付けサービスその後(わたし... >>