【お客様の声】プロの方と一気に片をつけたかった

こんにちは!
お片付けの現場では
(上から目線で)怒らない 
(どんな部屋でも)驚かない
 「捨てろ」と言わない
「元、汚部屋住人」中島由佳です。

先日お片付けサービスで、お伺いしたお客様の声です。
(公開の承諾はいただいております)

1 今回オーガナイズサービスを申し込んだ理由は?

 物の厳選作業をしやすくしたかったため。
厳選作業をするにも、棚で窓を塞いでしまっていて
少し閉塞感のある部屋なので、少々居づらい部屋でした。

それを何とかしたいなと思っていましたが、一人だと作業途中で
しんどくなってしまって「今日はもういいや」と萎えてしまうので、
プロの方と一気に片をつけたかったからです。


2 オーガナイズサービス後の自分の気持ちの変化や
家族の反応について教えてください。

部屋が明るくなって、棚が一つ減って、厳選作業へのやる気が出てきました。
「最低これだけは減らそう」という目安の分量もわかりました。

主人はまだ見ていませんが、きれいになった部屋を見て子供たちが
喜んでいました。(普段自分たちは立ち入らない部屋なのに…)
本能的に「きれいな空間」は心地いいと感じるのだな、と思いました。


3 たくさんいるオーガナイザーやお片付けサービス提供者のなかで
中島を選ぶ理由は何ですか?

自分の恥ずかしい部分(とっ散らかっている状態の部屋)でも
「この人なら見せてもいい」と思える人だからです。
お片付けサービスをお願いするということは、今の自分の家の状態に
満足していない、ということで…。
何かしら「人に見せるのが恥ずかしい」ということだと思います。
その状態を見せられる人、というのは大きいと思います。

4 お片付けが終わったら挑戦したいことはありますか?

まずは物の厳選作業。 物が厳選されれば、散らからなくなるし掃除もしやすくなるので。 
これまで、「定位置に物を戻す」ということで膨大な時間を費やしていたので、
それをササっと終えて(春から通う予定の)資格の勉強時間を確保したいです。
厳選作業と「お役目終了品」とのお別れは3月までに終えます!

5 そのほかなにかありましたら、なんでもどうぞ!

前回「作業の後で一人で○○する」というのがほとんど手つかずだったので、
今回はやります!(と、宣言します。)

ありがとうございました!
「ひとりで○○する」も「春からの資格取得」もめちゃくちゃ応援しています。
[PR]
by lo-yuka | 2012-11-19 13:07 | お客様の声


<< 【お客様の声】毎日部屋に帰るの... お金払って、怒られたくないよな... >>