<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

火事の時に持ち出すもの

先日のライフオーガナイザー2級講座のなかで
「火事の時に持ち出すもの」を考える時間がありました。

マスターライフオーガナイザーの養成講座の時も同じ課題が与えられたのですが、
その時の自分は、すぐには答えられませんでした。

でも、今のわたしは即答できるようになりました。

それは

自分にとって大事な物が整理できたこと、
優先順位がつけられるようになったこと、
自分の価値観がはっきりしてきたこと、

だと思います。

ちなみにわたしの持ち出しリストは
1位 ワンコ先生(ペットのフレンチブルドッグ)
2位 お金関係の物(通帳とか保険の証券とかいろいろ)
3位 パソコンのハードディスク
4位 パソコン本体
5位 5年日記
です。

オーガナイズの対象になるものは 大きく3つに分類されるそうです。
・モノ
・情報
・時間

これにあてはめて分類すると、
わたしにとって大切なモノは「時間」に分類されるものが多いようです。

ワンコ先生は、モノではないし、情報でもないし、
一緒に過ごしたいままでから「時間」に分類されるし、5年日記も「時間」。

でもかならずしも、3つのどれかってわけでもないんですよね。
たとえば、「写真アルバム」は「モノ」であり「時間」でもあります。

そうすると整理収納の時に考える「使う?使わない?」では、判断できなくなります。

毎日使うモノではないけれど、だからといって捨てていいものでは、絶対ないはず。

モノだけを整理すればいい、というわけではないというのが実感できます。
ライフオーガナイズって、奥深い・・・・!

みなさんの「火事の時にまっさきに持ち出したいものリスト」ってどんなものですか?
[PR]
by lo-yuka | 2010-04-07 00:00 | 空間整理のコツ