<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

怒られるのがいやだ

さて、今日は心のオーガナイズについて思ったこと。

10年前の自分と、もし話せるとしたら、どんなこと伝えたいですか?

アドバイスや励まし・・・いろいろ伝えたいことがあるのではないでしょうか??

わたしが、28歳の自分にもし会えるなら

・もっと本をたくさん読んだらいいよ。勉強しなさいよ。
・もうちょっと未来のことちゃんと考えた方がいいよ。
・いつまでも若いと思うなよ
・酒はほどほどにね
・いましんどいだろうけど、もっとしんどいことあるよ、でもそのあとにもっといいことあるよ

とか、ほかにもいろいろ言ってあげたいことがあるなーと思います。
去年の自分にもそうです。一昨年の自分にも言いたいことたくさんあります。

じゃあ10年後の自分は、わたしにどんなことを言いたいだろうか?と考えてみたときに

○○しなさいというか、してください、お願いだから!

というような気がして、去年末から、やっと重い腰をあげてめんどくさくって、
向き合いたくなくって避けてたことに取り組み始めました。

いまの自分視点で考えると、なんだか気の乗らないことも
10年後の自分視点だったら、
見えてくる景色が違うかもしれません。

10年後の自分に怒られたり泣かれたりしないように、
今を生きる、ということを意識してみる、というのもいいかも?です。
[PR]
by lo-yuka | 2012-04-16 00:00 | 思考整理のコツ

脳におまかせ

「これ、知りたい」とかは、頭の中にふせんを貼るようなかんじで
アンテナを貼っておくことって大事です。

NLPという心理学では「空白の原則」というのですが

脳みそって「わかんないことがキライ」なんです。わからない状態って、不安なんです。

いつでも安心安全でいたい!というのがモットーの脳みそさんなので
わかんないことがあれば、全力で答えを探そうとします。

だから、知りたいことがあれば、
脳みそのなかに「空白をわざとつくる」ことで解決することがあります。

空白をわざとつくる、だなんて、なんだかむずかしいような気がしますが簡単なんです。

「○○について知りたい」って、強く思うだけ。

そうしたら、それに関する情報が目に入ったり、出会ったりする確率がぐんと高くなります。

わたしたちは、見たもの聞いたことすべてを処理していると大変なことになるので
関心のあること、関係のあることのみ、処理しているようです。

だから、アンテナをたてることは超、だいじ。
そうすることで、脳も協力してくれて、一緒に知りたいことについて探してくれます。

時間はかかるかもしれないけど。それに答えがある限り、脳の検索システムは動いてるのです。

だから、答えのないことは、あんまり考えない方がいいし
わかったところでどうよ?みたいなことは、
あんまりかんがえても意味ないっぽいです。

「どうして彼氏ができないんだろう」とか考えたら
彼氏ができない理由ばっかり、脳は探してくる。

だったら「どうやったら彼氏できるんだろう?」のほうがいいのでは?と。

なので、最近は「どうやったらダイエットに成功するのかしら?」の
大きな空白を、脳に埋めてもらおうと思っている、他力本願なナカジマでした(笑)

今日は、現場でお仕事でした。
化粧品メーカーさんの事務所オーガナイズにこのところ通っております。

事務所!といってもオフィスチックではなく、すてきなサロンなので
とても居心地がいい空間をさらに使いやすくなるようにいろいろと作業をしています。

明日で一段落、なので、がんばります!
ではではまた!!
[PR]
by lo-yuka | 2012-04-03 00:00 | 思考整理のコツ