捨てることについて

「捨てる」ということについて、わたしのいまの気持ちです。

もしかしたら、言葉足らずというか、本当に伝えたいことが、伝わるかどうかわからないので,、
とっても不安ですが、思い切って、書いてみようと思います。

いまのわたしは、「無理して捨てなくてもいいかもしれない?」って思います。
あきらかなゴミだったら、それは捨てた方がいいと思います(ペットボトルとか紙ゴミとかだったら)

でも、なにか理由があって、持ってるのだったら、スペースが許す限り、
持ってていいんじゃないかなって思います。

だって、きっと、もしかしたら自分でも気がついていないかもしれない、
持っていたい(もしくは捨てられない)大事な理由があるんだと思います。

そのかわりに、自分の中で折り合いがつく程度でいいから、
全体でバランスをとればいいのかもって思います。

・持っていたいモノは残しておくかわりに、他の持ち物は、少なめに持つとか
・これから買うものは吟味してから買うとか

なにかできることはあると思うんです。

むかし、大量のモノを捨てたときに、本当に胸が痛かったです。
モノに対しての「ごめんなさい」
「使ってあげられなくて(使いこなせなくて)ごめんなさい」も痛かったけど

本当に欲しいのか必要じゃないかわからないままに、
いろんなものを買っていた自分を認めるのが、痛かったです。
見たくない自分と向き合うことがいやだった。

はんぶんやけくそのようにモノを、ゴミ収集所に持っていきました。

そんなわたしに言える資格があるかどうかわからないけれど
「捨てなくてもいいです」って、思います。

でも、これからは、本当に大事にしたいものだけを選べる
「じぶんのものさし」を持てばいいんじゃないでしょうか?
(いま悩んでいるモノが「ものさし以外で選んだもの」っていう意味じゃないです)

わたしは、ゲームのリセットボタンを押すかのように、どんどん捨てちゃったから・・・

だからこそ、「捨てなくてもいいです」って思います。

いま捨てることで悩んでいるひとのなにかお手伝いができたらいいなあといつも思っています。
逆にこういうことを書いて、読んだひとを傷つけてしまったらどうしようとも思います。

まずは、じぶんのものさしを持つこと、からはじめられたらいいなあと思うんです。
[PR]
# by lo-yuka | 2011-01-06 00:00 | 空間整理のコツ

総理大臣になろうか悩んだこと

こんばんわ
香川のライフオーガナイザーの中島です。

イレギュラーな予定がはいると、とたんに一日のスケジュールが狂ってしまいます。
ベースをちゃんと作らなければ・・・

ところで、今日マイコーチのトモちゃんのブログを読んでハッとなりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/dxoxbooo/diary/201012210000/


あなたは、総理大臣になろうかどうしようか、悩んだこと・・・ありますか?

わたしは、ないです!
「総理大臣になったら、これをやりたい」とか、妄想することはあっても
「どうしよう・・・」なんて深刻に悩んだことはありません!

じゃあ、お化けのこと、コワイですか?

こわいですよね?
(人によっては、怖くない人もいるかもしれないけど、
だいたいの人はお化けコワイと思います)
わたし、お化けは、コワイです。見たことないけど。

人間というのは「安心・安全」を感じたいという本能があります
そして、わからないものというのがとっても不安・・・・。
(見たことないけど・・・・お化けだってコワイ)

だからまだ起こってもいないのに
「○○になったらどうしよう・・・」と悩んだりする。

実際に問題が起こる前から、悩んだりするのは
「急にふりかかった問題」におろおろするまえに
予想と対策をたてておきたいから。

でも、「いきなり後ろから殴られるかもしれないから、
ヘルメットかぶって歩こう」みたいなことばっかり考えてると
しんどいですよね・・・。

でもこれには、いいこともあって

「自分でなんとかできるかもしれないから、事前に予想と対策を
考えておこう」ということであって
自分ではどうしようもないようなことだったら、
不安になったり悩んだりしないってことだそうです。

解決できる可能性があるからこそ、予想と対策をたてておきたい。

だから、「総理大臣になったらどうしよう」なんて、
悩んだりするのは、「総理大臣になれる可能性があるひとが悩むこと」

そう考えると、悩むことも未来を不安に思うことも、
前向きに、とらえられる気がしませんか??

可能性があるんだもの!

わたし、これを知ってすごく楽になりました。

いま、ライフオーガナイザーとして、乗り越えたい壁があるんだけど
超えられるからこそ悩むのであって、最初っからムリなことだったら悩まない。

この先のことが、なんか不安になることも
解決できるから、悩むってことですよね。
よっしゃー!ってかんじです

なので、もしなにかで悩んでる人とかがいたら、安心してどんどん悩んでいいみたいですよ!

ではでは。
[PR]
# by lo-yuka | 2010-12-22 00:00 | 思考整理のコツ

ひとつだけ

突然ですが、「一生にひとつだけ望みを叶えてあげる」と言われたら何を願いますか?

これは私のコーチがブログに書いてた記事 なんですが、
「わたしだったら?」って考え込んでしまいました。

いろいろ煩悩があたまをよぎりましたが(笑)わたしから出てきたキーワードは「承認」でした。

このところいろんな角度から、自分の価値観と向き合わなくてはいけないことが多くて、
そのたびになにか「警告」をうけているような気になっていました。
「見直せ!」「ほんとうにそれでいいの?」って。
あんまりにもそういうことばっかり出来事としてシンクロするもんだから、
ちょっとびびっちゃってました(笑)

もともとわたしは承認欲求が異常に強いと思います。病的なくらい。

心の病を経験したこと、育ってきた環境にも影響されていると思いますが、
どうしてこんなにも執着するのか不思議で、自分をしりたくてNLP(神経言語プログラミング。心理学)も
勉強しはじめたのかなと思います。
まだちゃんと答えは出ていないのですが、折り合いをつけていかなければ、と思います。
なーんて、ちょっと暗い話題になっちゃっいましたが。

で、もしも神様みたいなものが
「なんでもかなえてあげる、でも一個だけだよ、よく考えなさい」と言ったら、

わたしがここにいることを、知っている、存在をうけてとめてあげるという人に囲まれて、
そのひとたちと愛し愛され尊重しあって毎日を過ごしたい

と答えようと思いました。

それがわたしのたったひとつの願い事ならば、毎日をどう過ごす?
つぎはそれを考えようと思います。

みなさんの「ひとつだけ」も聞かせてもらえるとうれしいです。

そうそう、タイトルの「ひとつだけ」 は矢野顕子さんの名曲。
大好きなんです。
[PR]
# by lo-yuka | 2010-06-15 00:00 | 思考整理のコツ

火事の時に持ち出すもの

先日のライフオーガナイザー2級講座のなかで
「火事の時に持ち出すもの」を考える時間がありました。

マスターライフオーガナイザーの養成講座の時も同じ課題が与えられたのですが、
その時の自分は、すぐには答えられませんでした。

でも、今のわたしは即答できるようになりました。

それは

自分にとって大事な物が整理できたこと、
優先順位がつけられるようになったこと、
自分の価値観がはっきりしてきたこと、

だと思います。

ちなみにわたしの持ち出しリストは
1位 ワンコ先生(ペットのフレンチブルドッグ)
2位 お金関係の物(通帳とか保険の証券とかいろいろ)
3位 パソコンのハードディスク
4位 パソコン本体
5位 5年日記
です。

オーガナイズの対象になるものは 大きく3つに分類されるそうです。
・モノ
・情報
・時間

これにあてはめて分類すると、
わたしにとって大切なモノは「時間」に分類されるものが多いようです。

ワンコ先生は、モノではないし、情報でもないし、
一緒に過ごしたいままでから「時間」に分類されるし、5年日記も「時間」。

でもかならずしも、3つのどれかってわけでもないんですよね。
たとえば、「写真アルバム」は「モノ」であり「時間」でもあります。

そうすると整理収納の時に考える「使う?使わない?」では、判断できなくなります。

毎日使うモノではないけれど、だからといって捨てていいものでは、絶対ないはず。

モノだけを整理すればいい、というわけではないというのが実感できます。
ライフオーガナイズって、奥深い・・・・!

みなさんの「火事の時にまっさきに持ち出したいものリスト」ってどんなものですか?
[PR]
# by lo-yuka | 2010-04-07 00:00 | 空間整理のコツ