よくあるご質問(講座編)

講座やワークショップに関してよくいただくご質問について

Q 来る人はどんな人たち?

A 20~40代の女性で、既婚者の方のほうが若干多いです。
専業主婦の方、お仕事をされている方半々くらいかな?という印象です。
(男性の方もいらっしゃいます)

Q どんな服を着ていけばいいの?

A なんでも大丈夫です(笑)
みなさんカジュアルな格好(Gパンに、カットソーとか)でいらっしゃいます。

Q ワークが苦手。大丈夫?

A オーガナイズのいいところは「みんなちがって、みんないい」なので、ワークの発表で、
誰かが誰かをジャッジするようなことはないです。
みなさん「その考えはなかったわ!」と、新しい視点ができてよかったとおっしゃってます。


Q 入門講座と2級認定講座の違いは?

A ライフオーガナイザー入門講座は、ライフオーガナイズのきほんの「き」について学ぶ体験講座です。
2級認定講座は、

・利き脳について、「自分は何タイプなのか?」というのをちゃんとチェックできる
(入門講座では「利き脳ってのがあるんですよー」という説明だけなので)

・片付けの前の思考の整理がどれだけ大切か、が実感できる

・オーガナイズのやりかたを、ステップごとにこまかく説明するので
おうちに帰ってから、こんなふうにやればいいのか・・・というのがわかる

・座学だけでなく、学んだことをフル活用して行う「グループ演習」があるので
実際にどんなふうにやっていけばいい、というのをみんなで話合いながら確認できる

などのメリットがあり、ライフオーガナイズについてしっかり学ぶ1日講座です。

ほかにも聞いてみたいこと、不安なことがあれば、お気軽にどうぞ!!
来て下さる方が、リラックスして楽しんでもらえるような講座の場作りに尽力しています。
[PR]
# by lo-yuka | 2013-01-18 16:34 | よくあるご質問

新年の目標と計画、たてました?

こんばんは
高松のライフオーガナイザー、中島由佳です。

2012年に何度も読み返したブログの記事があります。
友人のマッキーこと、オンリーワン講師養成コーチの牧野和彦さんの
なぜ、あなたでなければダメなのか」という記事なのですが
2011年の年末に読んでガツーン!ときたのです。

それから2012年の間に、何度も何度も読み返しました。

どんな記事かというと

ブログより抜粋

私もクライアントから同じような質問を受けます。
「なかなか、行動できないのですが、どうすればいいですか?」
今までは、「行動できる時とできない時で、あなたの心の中にどんな違いがありますか?」なんてことを聞いていました。
しかし、これからは、「プロ講師は、あきらめたらどうですか?」と言うようにします。
プロ講師になるだけが人生ではありません。会社員として頑張るのだって立派な生き方です。
でも、あなたがプロ講師になることを選択するのなら、やらなければならないことは山ほどあります。

抜粋ここまで

わたしってなまけものなんです。

ああなりたい、こうしたいっていろいろ思うんだけど、
口だけ番長で行動がともなってない自分に気がつくと、げんなりします。
見ない振りをするときもあります。
それでもってそんな自分が嫌いです。

でもやっぱりわたしはライフオーガナイズで人生が変わったことを
伝えられたらいいな、と思って講座をしていて、
誰かの人生のなにかのきっかけになればいいなと思っているんです。

だから、なまけそうになると、この記事を読んで、「あきらめませんから!やりますから!」って
心の中でつぶやいてました。

そんなマッキーに、年末にコーチングをしてもらったのですが

わたしが2013年にやりたいことは、これ!
そのためにこれをやる!

というのが、はっきりして、スッキリ!!しました。

自分だけで考えていると、なんだかぐるぐるぐるぐると、まわってしまっているように感じることも、
ちゃんと言葉にすることで整理されて、自分で納得できるから動きたくなる。

やらなくちゃ、じゃなくて、やりたい!に変化して、やる気に満ちあふれました。
(マッキーありがとう!!)


新年って、リセットできるというか
去年の怠惰な自分をなかったことにできるというか(笑)
いいタイミングですよね。

2013年は、これをやるぞ!っていう目標、もうたてましたか?
まだの方はぜひ、この機会に考えてみませんか?

すっごい目標じゃなくていいんです。
というか、すごい目標じゃないほうがいいんです。
しょぼいくらいのことを、ちゃんとこつこつやるほうが、絶対にいいです。
そのほうが最終的には近道になります。

大きなコトをやりたいな、できたらいいなって思うけど
散歩の途中に富士山にのぼった人はいないって言うじゃないですか
(この名言、だいすきです)

ちいさい目標を
できるだけ具体的にして
そして、できたかできないかが○×でしっかり判定できるようにして
無茶のない行動計画で
期限を決めてはじめることがコツです。

一緒にがんばりましょう!

ではでは!
[PR]
# by lo-yuka | 2013-01-08 17:00

ライフオーガナイズで「選ぶ」片付けセミナーご感想

12月13日に岡山で開催したお片付けセミナーのご感想(一部)を紹介します。
いつもは、自分ですべてをやっているセミナーのあれこれを
主宰者のゆうこさんにやってもらったので、とても助かりました。

b0271239_13244411.jpg


ご感想の一部

片付けをするときにもタイプがあることを知って驚きました
また片付けが上手くいかなかったらやり直せばいいということが印象に残りました。
いろいろ試してみて自分に合った方法を見つけたいと思いました。

楽しくてあっという間の3時間でした。右右タイプに納得。
イライラしてたりするとまわりを見る余裕がなくなってたりします。
いまの私に必要なことだと知るきっかけになりよかったです。

いろんなことを考えました。
「なんでできないの?」ではなくて「どうやったらできるかな?」を
キーワードにして片付け、生活に向き合って行きたいと思います。

この日は親子同士、お友達同士、会社の仲間で、などの受講生さまがきてくださいました。
会場のふれあいセンターは、なんと!温泉や公園も併設されているという充実の施設で、セミナーじゃなくてもゆっくり来てみたいなーなんて思いました。

それではまた!!
[PR]
# by lo-yuka | 2012-12-20 13:23 | 講座のご感想

【お客様の声】毎日部屋に帰るのが楽しみ♪

こんにちは!
お片付けの現場では (上から目線で)怒らない (どんな部屋でも)驚かない
 「捨てろ」と言わない 「元、汚部屋住人」中島由佳です。

先日、お片付けサービスでお伺いしたお客様のご感想です。
(承諾を得て、公開しています)

1 オーガナイズサービスを申し込んだ理由は?
 ・今年の目標が部屋を片づけることだった。
 ・とにかく部屋を片づけたかった。
 ・モニター公募を呼びかけてくれたのもよいきっかけになった。
 ・自分一人で部屋を片づけることに限界を感じていた。

2 オーガナイズサービス後の自分の気持ちの変化について教えてください。
 ・職場のロッカーを片づけようと思い始めた。
 ・すがすがしい。
 ・毎日部屋に帰るのが楽しみ♪
 ・床の拭き掃除をしたくなった。

3 信頼して安心して、中島と一緒に作業することができましたか?
 ・はい。講座やものさしミーティングでお世話になっていたので
信頼・安心ばっちりです。

4 中島の印象についてor 他の人に紹介するとしたら
中島はどんなオーガナイザーですか?
 ・服にさほど執着がない、というようなことを
以前FBに投稿していたとおもうのですが、
その割にはいつも自分に合った衣服を身に着けていて
「さりげなくておしゃれだなー」という印象です。

 ・声がかわいい。鈴を転がしたような、ってよく言いますよね。
そんな素敵な声です。

5 右右タイプの中島と作業をしていて、
発見したこと、驚いたこと、などはありますか?
 ・「早くたべてね」セットのイラストがかわいい。

b0271239_134449.jpg
(注:はやく食べてねセットとは、消費期限が近い物をひとまとめにしているセットです)
 ・擬音語の表現が上手い。

6 おうちが片付いた今、挑戦したいことはありますか?
 ・インテリアに興味が湧いてきた。
 ・そうじをしたい。
 ・友人を呼んで鍋パーティをしたい。
 ・自分の価値観を改めて見直したい。

7 そのほかなにかありましたら、なんでもどうぞ!
 ・オーガナイズと由佳さん、それから一緒にオーガナイズを学んだ方たちに
出会えたことが今年最大の成果です。ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。
[PR]
# by lo-yuka | 2012-12-08 12:48 | お客様の声

【お客様の声】プロの方と一気に片をつけたかった

こんにちは!
お片付けの現場では
(上から目線で)怒らない 
(どんな部屋でも)驚かない
 「捨てろ」と言わない
「元、汚部屋住人」中島由佳です。

先日お片付けサービスで、お伺いしたお客様の声です。
(公開の承諾はいただいております)

1 今回オーガナイズサービスを申し込んだ理由は?

 物の厳選作業をしやすくしたかったため。
厳選作業をするにも、棚で窓を塞いでしまっていて
少し閉塞感のある部屋なので、少々居づらい部屋でした。

それを何とかしたいなと思っていましたが、一人だと作業途中で
しんどくなってしまって「今日はもういいや」と萎えてしまうので、
プロの方と一気に片をつけたかったからです。


2 オーガナイズサービス後の自分の気持ちの変化や
家族の反応について教えてください。

部屋が明るくなって、棚が一つ減って、厳選作業へのやる気が出てきました。
「最低これだけは減らそう」という目安の分量もわかりました。

主人はまだ見ていませんが、きれいになった部屋を見て子供たちが
喜んでいました。(普段自分たちは立ち入らない部屋なのに…)
本能的に「きれいな空間」は心地いいと感じるのだな、と思いました。


3 たくさんいるオーガナイザーやお片付けサービス提供者のなかで
中島を選ぶ理由は何ですか?

自分の恥ずかしい部分(とっ散らかっている状態の部屋)でも
「この人なら見せてもいい」と思える人だからです。
お片付けサービスをお願いするということは、今の自分の家の状態に
満足していない、ということで…。
何かしら「人に見せるのが恥ずかしい」ということだと思います。
その状態を見せられる人、というのは大きいと思います。

4 お片付けが終わったら挑戦したいことはありますか?

まずは物の厳選作業。 物が厳選されれば、散らからなくなるし掃除もしやすくなるので。 
これまで、「定位置に物を戻す」ということで膨大な時間を費やしていたので、
それをササっと終えて(春から通う予定の)資格の勉強時間を確保したいです。
厳選作業と「お役目終了品」とのお別れは3月までに終えます!

5 そのほかなにかありましたら、なんでもどうぞ!

前回「作業の後で一人で○○する」というのがほとんど手つかずだったので、
今回はやります!(と、宣言します。)

ありがとうございました!
「ひとりで○○する」も「春からの資格取得」もめちゃくちゃ応援しています。
[PR]
# by lo-yuka | 2012-11-19 13:07 | お客様の声